ニキビ跡によいオメガ3

ニキビ跡によいオメガ3

ニキビは皮脂が毛穴にたまることでできるので、皮脂分泌を抑えるために脂肪分の摂取を控えていませんか。

 

たしかに、揚げ物や肉類など体に悪い油を必要以上に摂っていればニキビが悪化します。

 

しかし、適度な油分はニキビ跡を治すためには必要です。

 

ニキビ跡を治すためには油の質が大切です。

 

どんなものがよいのでしょうか。

 

ニキビ跡の対策に必要な油はオメガ3です。

 

脂肪には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、不飽和脂肪酸はオメガ3、オメガ6、オメガ9に分けることができます。

 

オメガ3とオメガ6は必須脂肪酸です。

 

オメガ6は食事から十分に摂れていて過剰摂取の方が問題になっているので、意識して摂る必要はありません。

 

オメガ3は細胞膜の原料になって、柔らかい細胞膜を作ります。

 

血流をよくして全身に栄養が行き届くようになるので、肌の再生が促されます。

 

炎症を抑える働きもあります。

 

オメガ3は魚、クルミ、亜麻仁油、しそ油などに多く含まれています。

 

熱に弱いので亜麻仁油やしそ油は加熱せずサラダにかけるなどして摂ることがおすすめです。

 

光で酸化しやすいので、遮光瓶に入っているものを購入し、保管は冷蔵庫で行ってください。

 

魚ではサバ、サンマ、イワシなど青魚に多く含まれています。

リプロスキンはニキビ跡対策が出来る化粧水です

 

せっかくニキビが治ったのに…、ニキビ跡が残ってしまってガッカリなんて事もあると思います。

 

でもニキビ跡の対策が出来るリプロスキンなら、そんな悩みが嘘だったかのように治してくれます。

 

リプロスキンは赤らみ肌、シミ・黒ずみタイプ、凹凸肌タイプなどのニキビ跡に対応する化粧水で、スキンケア大学に掲載されるなど品質の高さは証明済みです。

 

ニキビ跡がなぜ出来るかというと、ニキビ発生時に起こった炎症が皮膚の深部まで広がって皮膚の奥にダメージを与えるからです。

 

また、白や黒などのニキビ種類によってはニキビを潰すなどの間違ったケアをするとニキビ跡になる事もあるので、ニキビが出来ている時から保湿を心がけるなどのケアも大切です。

 

リプロスキンは肌の引き締め、清浄、整える、皮膚への潤い、肌の健やかさ、ニキビを防ぐなど全11種類の効能・効果がある化粧水なので、残ってしまったニキビ跡をモチモチッとした肌に作り変えていきます。

 

有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキスを配合し、その他にも健やかな肌の蘇り成分がたっぷり含まれています。

 

この成分が入ったリプロスキンを洗顔後一番最初につけ優しく全体になじませると、14日後、28日後と柔らかく健やかな肌に徐々に変化し、繰り返すニキビやニキビ跡がキレイになっていきます。

 

しっかり浸透するリプロスキンで保湿習慣を身につけニキビ跡対策をしましょう。